ブログを読んでくださるかたへの感謝──引っ張りだしてくれてありがとう

ブログの、なんていうんだっけ、「パーツ」か、右側に表示されるヤツ、そこに「人気記事」というのを入れられると知ってやってみたのが二ヵ月前だった。

毎度同じことを書いて恐縮だが、私は友人30人ほどへの「まとめメール」みたいな感じでホームページを始めた。1999年から始めて、今の形態になったのが2001年だった。CNXと名乗る狂人に見当違いに絡まれたことから、パスワードの会員制にして、「なるべくひとに知られないよう」ひっそりとやっていた。その基本はいまも変らない。同じ頃に始めたひとも、みないなくなってしまった。続いているほうではあろう。

そこにブログブームが来た。パソコン的なあたらしいものは大好きだから、自分もやってみようと2005年に手を出してみた。それがここになる。手を出してはみたが注目はされたくない。だから多くのブログにある「気に入ったらここをクリックしてください」というブログランキング的な、ひとりでも多くのひとに読んでもらいたい、というモノとは根本からちがっている。 



そういう姿勢だったので、アクセス数は伸びないが、CNXというキチガイ以外には絡まれることもなく、今日までなんとかやって来られた。

それでもいつしか千人以上のひとが来てくれるようになっていた。アドレスを伝えた知りあいはいまもむかしも30人だけだから、千人以上の見知らぬひとが読んでいるのだと思うと緊張する。タイムリーなものを書いてしまい(書いた、ではない、書いてしまった、になる)5000人ものひとが来た日には、ひたすら焦る。びびる。とにかくヘンなものに巻きこまれることを怖れる事勿れ主義としては、そんな事態が起きると、すぐにでも該当記事を削除したくなる。しかしブログという大通りに出た以上、びびって削除はまずいのだろうと、それはせずに今日まで来た。



そんな臆病な、他人とは関わりたくない私にも、「パーツ」に「人気記事」を設定してから、ひとつだけ楽しみが出来た。そこに、たまに、本人も書いたことを忘れているような、意外なものがランクインしているのである。そしてそれはうれしいことに、いつ書いたか忘れているようなものではあれ、内容は当人も自信を持ち気に入っているものばかりだった。

推測だが、なにかのきっかけで、どなたかが私の古い文を引っ張りだす。たぶんそれは「Google Search」なのだろう。としか思えない。そのきっかけまでは私にはわからない。でもなんらかのきっかけで何人かのかたが検索からそれを引っ張りだし、読んでくれる。すると「人気記事」の下のほうにランクインする。それを見て興味をもったひとがクリックして読む。それが連鎖して「人気記事」の上位になる。するとまた興味をもって読むひとがいる。

それはインターネット世界のブログというものにおいてふつうのことなのだろうが、「人気記事」というパーツを設置したばかりの私には、とても新鮮であり、うれしいことだった。



たとえばいま下の方に、「 支那料理と日本食」というのが入っている。
いつ書いたのだろう、調べる、えーと、2011年8月17日だ。 たいした内容ではないが、本人的にはとても気に入っている中身だった。でもインパクトはないから一過性で忘れられて行く。
「食は中国にあり」は、誰もが認める常識みたいなものだが、実際に支那に行き、庶民生活をしていたら、とてもじゃないがまずくてやっていられない。いかに日本がいいことか。「日本の中華料理」とは日本人向けに改良された日本食なのである。そんなことを体験から書いた。

それをどなたかが掘りだしてくれた。いまクリックして読み返した。誤字がないかチェックする。
たいしたものではないが、一応20年ぐらいの支那体験経験から紡ぎだしたものだから、それなりに想いは詰まっている。体験であり、机上の空論ではない。わたし的に思い入れはある。薄味ではないと自負している。
しかしそれはあちらに行って体験しない限りどうでもいい話である。マイナーなテーマとして埋もれて行くのは自然だ。

こういうものが、どなたかが引っ張りだしてくれたことによって、いま何十人何百人ものかたに、あらたに読まれているのだと思うと、私は胸を熱くしてしまうのである(笑)。



先日も書いたが、やはりどなたかがどこかに紹介してくれたのだと思うが、それまでアクセスのなかった将棋記事が、ここのところずっと「人気記事」の上位にいる。もううれしくて、「将棋専門ブログ」にしたいぐらいである(笑)。あ、今日王将戦二局目だ。観ないと。モテミツがんばれ。
いや、これもちがうか。将棋記事はずっと人気があったのに、そういうことに気を遣わないから、私が気づかなかっただけなのかもしれない。とすると、パーツに「人気記事」というのを入れたことはますます正解だったことになる。



今日は、昨夜午後8時就寝、午前1時起床でがんばった仕事が、明け方になんとかまとまり、いい気分の午後である。ノルマ達成なので、早々とほろ酔いとなり、文章にまとまりがないが、言いたいのは、私の古いお気に入り文を引っ張りだして読んでくださるかたへの感謝である。

ものかきにとって文章はこどもみたいなものだから、我が子が頭をなでられているのを見るのは(ひねくれた解釈で、引っぱたかれている、とは思いません)、親としてとてもうれしい。

けっこういい子が埋もれていますから、また本人(わたし)が驚くような、意外なものをほじくりだしてください。それをしてくださったかたに、心から感謝しています。



Bob James{Angel of Shanhai}を聞きつつ。ほろ酔いの午後に。

angel of shanghai


 【追記】──見知らぬかたへ──心からありがとう

 いま下の方に「中東をいたぶるアメリカに見る日本の負け犬の歴史」が入っていた。去年4月のもの。ほんとにどなたがこんなのを引っ張りだしてくれるのか、ありがたくて手を合わせたくなる。多謝。
関連記事
  1. 2013/01/24(木) 15:49:11|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<将棋話──王将戦、渡辺2連勝!──佐藤、危うし! | ホーム | ことば──唐沢俊一の「ねんぼう」──「タカトシの時間ですよ」1/23>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1018-0dd17410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する