スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

将棋話──サンスポ「甘口辛口・今村忠」のつまらん電王戦感想──知らないのだから書くな、書くならすこしは勉強しろ!

 サンスポの「甘口辛口」というのに、じつにくだらん文章があった。書いているのは今村忠というひと。

---------------

●棋士側に意味を感じないコンピュータソフトとの対局

2013.4.22 06:41 [甘口辛口]
 1秒間に2億5千万手を読む将棋のコンピューターソフトにトップ棋士の一人、三浦弘行八段が負けた。5人のプロ棋士が5種類の将棋ソフトと対戦した団体戦「第2回将棋電王戦」の最終局。三浦八段の負けで棋士側は1勝3敗1分けで終わった。「プロは強い」と絶対視されていた棋士にとって、これ以上の屈辱はないだろう。

 将棋は概して好手を指した方が勝つというより、悪手を指した方が負けるといわれる。人間同士では相手が悪手を指すと喜びすぎて自分も悪手で返し、負けることもあるからだ。ところがソフトは悪手を指すと、容赦なく正確無比に突いてくる。そこには人対人での駆け引きなどは存在しない。

 電王戦は持ち時間が各4時間だった。「持ち時間10秒のような早指しになると差は歴然。なにしろ向こうは10秒では25億手読むことになる。人間はせいぜい本筋を含めて、2~3手がやっとだから…」とある高段棋士は苦笑いした。反対にソフト開発者は「既にソフトは名人を超えた」と、自信たっぷりという。

 コンピューター将棋が強いのはよくわかったが、この対局が棋士側にとって何の意味があったのか。負けによってプロとしての存在意義が薄れたといわれても仕方ない。好対照の棋風でファンを沸かせた大山康晴vs升田幸三のように、人間力や個性のぶつかり合いで将棋の面白さを広めることに専念すべきではないか。
 コンピューターには他に人間を超えてほしいものが沢山ある。たとえば「くるぞ、くるぞ」といわれる大地震はいつどこにくるのか。予知となると人間は無力だ。1秒間に2億5千万手の読みこそ、そうした人の命に関わることに生かしてもらいたい。(今村忠)

---------------

 こういう薄っぺらで無内容な文章って、一読するだけですべてが見える。
 この今村ってひとは、将棋もコンピュータも知らない。電王戦は、いわゆる「旬の話題」として取りあげているだけだ。よくいるコンピュータを知らないおっさんらしく、それふうに人間側の肩を持った文を書いただけである。
 コンピュータに対する基礎知識として「1秒間に2億5千万手を読む将棋のコンピューターソフト」を強調する。数字のマジックによるこけおどしである。そしてまた「大山、升田」なんて名前を出す。「古くからの智識があるんだぞ!」という外連である。しかしこのひと、大山升田に関してもまともなことは語れないだろう。一瞬で判る。

 そして結びはだれもが興味を持っている「地震予知」に繋げる。いかにも、な結び。それでコラム、いっちょ上がり。なんとも安易な姿勢が見えて、将棋好きとしても、コンピュータ好きとしても、次の地震を案じる日本人としても、たまらん気持ちになる。これが日本の「コラムニスト」の現状だ。



 コンピュータを知らないひとの顕著な特徴は、知らないから嫌っているのだが、同時にコンピュータに異様な恐怖心をもっていることだ。ある種、誰よりもコンピュータを崇拝していると言える(笑)。「スイッチポンで、あっと言う間に、凄いことを何でもやってしまう」のように思いこんでいる。コンピュータは、人間がひとつひとつプログラミングしないと何もしない、出来ない。

 先程、YouTubeで「ほこたて」を見た。「最新シュレッダーで断裁した絵葉書文章を、スキャンし、結合するプログラムで読めるところまで復元できるか」という闘い。コンピュータ側はアメリカのプログラマー軍団。絵葉書の断片をスキャンし、読み取り結合を始めるところからはコンピュータの出番だが、その前は、鼻息で吹き飛ばさないようマスクをした人間が、細いピンセットで断片をひとつずつスキャナーで読み取らせる手作業だ。コンピュータを嫌い、やたら怖れ、一方で意味なく崇拝する連中は、ここの流れがわかっていない。

 将棋ソフトも、人間が作りだした過去の棋譜を読みこんで学習する。プロ棋士にとってコンピュータとの闘いは、機械との闘いではなく、過去に自分達が紡ぎだしたものとの闘いでもある。



 こういうコラムをしたり顔で書くひとは、ニコ生中継を見ながら、将棋ファンがどんなに熱狂したかなんてわかりゃしない。塚田にもらい泣きした気持ちなんかわからない。
 わからないのは、彼らに無縁の世界なのだからそれでいいけれど、わからないくせにわかったふうなことを書くからたちがわるい。棋士にもコンピュータソフト開発者にも将棋ファンにも失礼だ。その「失礼」の感覚が缺落している。「紙メディア」でのマスコミ意見だから粋がっている。ふんぞりかえっている。自分の滑稽さに気づいていない。上半身は正装して立派だがズボンを履き忘れている。ついでにパンツも。

 サンスポを毎日購入していたころから、つまらんコラムだなあと読みたくないのに目を通しては惘れていた。いまだにこんなことを書いているのか。どうしてこんなものが続いているのだろう。サンスポに自浄作用はないのか。

「読みたくないのに目を通して」いたのは私が活字ケチだからである。せっかく買ったものだからと、やりもしない競艇やインチキ競馬予想会社の広告まで、そこにある活字全部を読んでしまう。それでもさすがに最後のころはこのコラムとエロ記事は読まなくなっていた。



 しかしまたよくできたもので、世の中にはこういうのを好むひともいる。この今村というのと同じようなひとだ。将棋も知らない、コンピュータもいじれない、でもニュースで「将棋のプロ棋士がコンピュータに負けた」らしいと一行ニュースとして知る。そしてこういうコラムの「1秒間に2億5千万手!」というこけおどし数字に反応する。それがもう罠に落ちていることなんだけど。
 期待通りに、このコラムのように、「それがなんだってんだ、コンピュータにはもっとやるべきことがあるだろう」のような「わかったふうの」意見を言う。まあそんなひともいて世の中、動いているわけだが……。



 第五局が終り、電王戦総括としての記者会見。
「時間の関係で、最後の質問にさせていただきます」に手を上げ、質問したのは産經新聞のフジタというひとだった。
 質問内容は「(ニコ生を)どれぐらいの人数が見たのか教えてくれ。一日でもいいし、総数でもいいし」

 そんなことすら知らないなら記者会見に来るな。最終戦第五局の取材に来るなら、第一局から第四局まで調べてくるのが記者の基本だろう。それらはすべてニコ生で見られるようになっている。ニコ生を一度も見たことすらない門外漢なのが丸わかりだ。それが日本のマスコミか。
 なんだか虚しくなるような最後の質問だった。

============================================

【追記】──2ちゃんねるにスレがありました 20:17

●2ちゃんねるの「甘口辛口」のスレ

 2ちゃんねるにこの件に関するスレが立っていました。
 総じて、真っ当な批判が多く安心しました。日本人はまだまともなようです。
 もちろんこのコラムを賞讃している意見もありました。

 最後の「こいつらって、コンピュータに命令すればなんでも出来ると思ってるじゃねーの?」に強く同意します。
 知らないんだから書くな、書くならすこしは勉強しろと言いたくなります。



36 :名無しさん@恐縮です [↓] :2013/04/22(月) 10:41:37.69 ID:yD+smNTp0
負けた途端今までが無意味みたいな意見言い出すのはバカすぎねえか?

棋士のレベルも半端無いから2013年まで勝てなかったんだろ。俺が相手なら
20年前のPCでもコンピューターの勝利だわ。



39 :名無しさん@恐縮です [↓] :2013/04/22(月) 10:42:34.18 ID:Dhenj3Le0
>存在意義が薄れたといわれても仕方ない

馬鹿の筆頭
これがマスゴミか 



52 :名無しさん@恐縮です [] :2013/04/22(月) 10:46:41.00 ID:Ws9NvrKoP
こいつらって、コンピュータに命令すればなんでも出来ると思ってるじゃねーの?

二億通り以上の先手を作り出すアーキテクチャは人間が考えてんだよ

地震予測をやれ?
だれがその元となるアーキテクトを創るのですか?

一見無意味とも思える将棋プログラムがその肥やしにもなるのですよ?
関連記事
  1. 2013/04/22(月) 11:06:52|
  2. 将棋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乙武さんの「謝々、台湾!」に涙──パラリンピック嫌い | ホーム | パソコン話──ブログアクセスの6割がAndroidとiPhone!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1009-3977a275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。