インターネットラジオの魅力


 インターネットラジオの魅力 
 図書館に寄りいつものよう本を借りたが、CDは借りようとしばらく探しはしたものの、落語はもう借り尽くしているし、音楽の方もこれといって欲しいものもなかったので、きょうはいいかと借りなかった。今まで図書館に行ったら必ずCDを借りていた。本は読み終わってから返すので早くても四、五日はかかるが、CDはその日のうちにダビングして翌日に返してまた借りる。毎日缺かさず借りていた。図書館詣でが始まってから、CDだけ借りるはよくあったが、本は借りたがCDは借りない、というのは初の経験になる。

 聴きたいと思うものがほぼ揃っていて音に飢えていないのがその理由だが、以前から目をつけている聴いてみたいコンピものもまだまだたくさんある。なのに借りなかったのはインターネットラジオがあるからだった。
 Smooth Jazzの局を聴く。いいなと思う知らない曲が流れてくる。ミュージシャンと曲名を調べる。それがもう楽しく、かつまた必要にして充分なので、今は図書館のCD棚を探してまで借りようと思わないのである。



 これは物事として正しい順番であろう。以前意識することなくタイで買ってきた「ヒット曲100」のようなMPCDから流れてきた曲をいいなと思い、リアン・ライムスを知ってCDを入手した。この場合の何が入っているのか知らなかったCDはいわばふいに流れてくるラジオと同じである。事前情報はなく偶然に知る。感性で好む。そしてそれをより詳しく知りたいと願う。それが正しい。

 ちまたで流行っているから、みんなが知っているから、知らないとまずいので、というような理由で音楽を知ろうとするのは良くない。(いやそれが若いってことなんだけど。)
 世間は関係ない。音楽は自分が好んだものを聴けばいい。私はいまの若者の音楽を知らないが、それは世代の壁を突き破って届いてくるだけのエナジーがあちらにないという問題でしかない。真によいものなら届くはずである。
 それらに対してこちらがやっておくべきことは耳を開いておくことだけだ。耳を閉じても真にすぐれたものは、とも言えそうだが、そこまでは言わない方がいいだろう。で、「耳を開いておく」とは「ラジオを聴くこと」である。ラジオさえ聴いていれば真にすぐれたものは必ずこちらの心に響いてくる。日本語のラジオを聴くことは今、かなりの苦痛を伴うが……。

 好んで聴いているのはアメリカのモントレイからの放送である。ここのJazzがいい。
 聞き慣れたLee Ritenourの曲もラジオから流れてくると新鮮だ。大好きなJonathan Butlerの曲にうきうきする。もう十年以上前のアルバムか。数え切れないほどクルマのCDで聴いたがラジオで聴くのは初めてだ。ただそれはいかにぼくが彼の曲のかかるFMラジオを聴かないかの証明でもある。なにしろM先輩にもらったCDで知ったミュージシャンなのだからJ-Waveじゃそうとう流れたのだろう。



 韓国のMUKUL CASTというのも気に入った。これは国花の木槿の花からとったのか。いやムクゲは日本語だ。韓国語では違う。いやいや韓国語でもたしかムグン・ファとか似たような発音だった。MUKULはムクルだから関係ないか。
 若い娘のかわいい声だと朝鮮語もけっこう魅力的に響く。韓国の流行歌、朝鮮語のPopsに、I love youだのYey Babyとか入っているのを聞くと、いずこも同じかとため息が出る(笑)。

 図書館に通いすぎだと思っていた。心のバランスを改訂太郎。欠いていたろうだよATOK。インターネットラジオのお蔭で図書館通いは借りた本を読み終わったときの週一二回に落ち着けそうだ。やはりADSL回線、常時接続の恩恵はおおきい。

関連記事
  1. 2005/08/04(木) 01:48:30|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<郵政法案狂騒曲 | ホーム | アコースティックなベンチャーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/10-7ad72356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する