スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アサヒシンブン読者も首相の靖國参拝を60%が認めていた」、そうです(笑)

 朝日新聞のとんでもない情報操作
  靖国参拝に、あの朝日新聞読者でも60%が賛成していたのだ!

****************************************

 姑息な紙面作りをしていた。
 朝日新聞は安倍首相の靖国神社参拝直後、読者にアンケート調査を実施した。

 12月29日に誰も気がつかないような小さな記事(なんと三十面の下の方にゴミ記事あつかい)を配して、「賛成」が60%、「反対」がわずか15%だったことを渋々伝えている
ことが分かった。
 
 周知のようにヤフーの「参拝を妥当だと思いますか?」という調査では、12月26日から2014年1月5日までに合計488731人から回答があり、「妥当」とした人が372861人(実に76・3%)、「妥当でない」と回答したのは115879(23・7%)だった。
 
 なんとも驚くほど姑息なメディアが朝日である。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成26(2014)年1月20日(月曜日) 通巻第4123号

---------------

 でもまあ渋々こっそりでも伝えただけ褒めてやろうかと(笑)。戦争中は負けている戦いでも「勝った勝った、また勝った」とウソを書いていた新聞ですからね(笑)。ここも信用できないですね。ほんとに6割かな、8割ぐらいあったんじゃないの。

 Yahooの調査は50万人ちかい数字なので説得力があります。アサヒの読者無作為抽出電話アンケート100人よりも遙かに。
 そうですか、アサヒの調査でもそんな結果だったんですか。記事にしたくなかったでしょうね(笑)。

 宮崎先生、貴重な情報をいつもありがとうございます。 死んでも読まない新聞なので、このメルマガで教えてもらわなかったら永遠に知ることのない事実でした。深謝。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/20(月) 06:26:59|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイの新聞が安倍首相の靖国参拝を批判──一瞬驚いたが(笑)

安倍首相の靖国参拝「無神経」=タイ紙が痛烈批判

タイの英字紙バンコク・ポストは7日付の社説で、安倍晋三首相が昨年12月末に靖国神社を参拝したことについて「無神経」と痛烈に批判、「必要のない攻撃的な行動で、あらゆる近隣諸国の神経を逆なでした」と主張した。

社説は、首相が「中国、韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない」と発言したことに触れ、「誠意のない説明だ」と指摘。参拝すれば近隣諸国を傷つけ怒りを買うことは最初から分かっていたはずで「中国や韓国の反発など何とも思っていなかったようにみえる」と非難した。

さらに首相が中韓両国について発言しながら、旧日本軍から大きな被害を受けた東南アジア諸国に言及しなかったことも問題点に挙げた。社説は、第2次大戦を生き抜いたタイ人の多くが「自国の過去の犯罪に無神経に敬意を払う安倍氏に衝撃を受けている」としている。(2014/01/07-14:46)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014010700506

---------------

 親日的であり、国王を敬い、アジアで白人の殖民地にされなかったのは日本とタイだけだと誇っているタイがそんなことを言うかなあと思いつつニュースを見たら、書いたのはバンコクポスト紙。この時点で私はニヤっとした。答は下のバンコクポスト紙の説明にある。まったくね。困ったもんだ。 

「バンコック・ポスト」(Bangkok Post)は、タイ王国の英語日刊新聞。1946年8月1日に創刊。ポスト・パブリケーション社の傘下。発行部数7万5千部。朝日新聞と提携している。


 これは公称800万部を誇る日本のクオリティペーパー(笑)のアサヒシンブンが、〝提携〟している7万5千部発行のタイの弱小英字新聞に「こんな論調で書いて欲しい」と願って実現したなんて生温いものではあるまい。アサヒシンブンが作った英文を「これをこのまま載せろ」と言って掲載させたものだろう。それはタイの新聞なのにやたら「中韓」にばかり触れていることからも判る。

 新聞はどこの国でも自分の国を中心に書く。それはどこの国の地図
でも世界の真ん中に自分の国があるのと同じだ。日本で使われる地図を見ていると日本が世界の真ん中にいるが、欧州の地図を買うと日本はまさに地図の右上の隅っこに位置していて、なぜ〝極東〟Far Eastと呼ばれるかがよくわかる。

 このバンコクポストの文章はどう考えてもヘンである。なぜタイが自国をさしおいて親身になって、我が事のように「中韓の気持ち」を論じているのか。日本を批判し中韓を案じているのか。タイにおいても、世界中どこでもそうであるように、朝鮮人(タイ語でコーリー)は嫌われ者だし、タイの華僑は潮州人が中心だが、戦前からの移民でありすでに三世四世の時代になっているから、アサヒシンブン的に日本とシナを語ることはない。どう考えても不自然である。さんざん中韓の心証を案じたあと、さすがにこれではまずいと思ったのか、取ってつけたように「第二次世界大戦を生き抜いたタイ人は」なんてタイ風味を出してくるのが嗤える。

 まあそんなこと以前にこの文章、最初の「タイの英字新聞バンコクポストは」という主語を消すと、すべてアサヒシンブンの文そのままである。なんとしても自分達と同じくアジアの国々が安倍首相を批判しているとしたいのだろうが、なんとも鄙劣な方法を使うものだ。
  1. 2014/01/08(水) 06:15:46|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大晦日の靖國神社──大滝詠一の訃報

 12月26日の安倍首相の靖國参拝を知り、私も年内にもういちど行きたいと思った。今年は春の例大祭に参拝しただけだ。行きたい。しかし遠い。行かねばと思いつつ出無精の足は滞っていた。

 そこに友人から再び接待麻雀の誘い。12月30日、東京駅前、午前10時集合。その前に参拝することも考えたが、麻雀日のその夜は茗荷谷の友人宅に泊めてもらい、参拝は大晦日の早朝にしようと決めた。



 大晦日。友人宅を6時58分に出発。Asus Memo Padのナビを見ると、茗荷谷駅から地下鉄を乗り継いで行くと33分かかる。徒歩なら43分。地下鉄が迂回気味に遠回りなのに対して歩きだと直線。距離は3.4キロ。なら歩くかとひともクルマもほとんどいない街を歩きだす。寒くない。涼しいぐらい。気持ちのいい朝だ。

 唯一心配だったのは病的な方向音痴故迷うのではないかということ。しかしタブレットを見るとほぼ一直線である。いくらなんでもこれで迷うことはあるまい。ましてこういうときのために買ったAsus Memo Padを持っているのだ。デジタルのナビ附きで迷うバカもいない。 

DSCF1512

 ひともクルマもいない大晦日の朝。たまに出会うおばさんも、さすがにみな信号無視。だって赤信号でも見渡す限りクルマなど走っていないのだから。 

DSCF1510

 茗荷谷から靖國神社まではほぼ直線。勘のいい人なら目を瞑ってもゆけるような簡単な道。ただし一直線とはいえ、ほんのすこし横に折れ、そこからまたまっすぐ進み、すこしまた横に折れて、ぐらいはある。そんな簡単な道も超一流の方向音痴(こう書くと優れているようで気分がいい)である私には通用しない。見事に迷った。Asus Memo Padのナビなどなんの役にも立たない。しかしこれだけ簡単な道をデジタルのナビまで持っていて迷うってのも病気だ。

 私はすべての面で親兄弟と異なっているいわゆる〝鬼っ子〟なのだが、これもそう。一族のどこを見渡しても方向音痴はいない。いったいどこでこんな缺陥をしょいこんだのか。それでいて初めて行った外国でいきなりレンタカーでドライヴを始めるのだから無謀。当然わからなくなる。お蔭でわけのわからない場所に行ってしまい貴重な体験もしたが。と泣きながら正当化。



 目的地に向かっているつもりでずんずん歩く。途中で「なんかおかしい」と気づきナビ画面を見る。するとまったく別方向に進んでいる。
 地図を、「えーと、こっちがこうだから」と廻すひとは方向感覚が悪いのだそう。男はすくなく女に多いとか。その意味じゃ私は女。紙の地図も必ず廻すが今回はデジタルの地図を廻す。自分のいる現在地が●で示され、その前に▲で方向がついている。その▲はタブレットを廻すと反応して動く。それで進路が確認できる。▲が自分の進む方向になるようにAsus Memo Padを廻す。すると使用者が見る方向に画面を合わせる便利機能が附いているので画面も追って廻ってくる。それでは自分の進行方向がわからないのでまた廻す。追っ掛けてくる。廻す。誰かが見ていたら、あのオヤジは道の真ん中で液晶タブレットをぐるぐる回して何をやっているのだろうと訝しんだろう。誰もいなかったけど。

 最初の計算だと7時40分には着くはずなのに、その時間にはへんな路地裏に迷いこみ、タブレットをぐるぐる回しては「あっちが太陽で東だから、えーと、こっちが南で」と方向計算をしていた。けっきょく着いたのは8時20分。1時間20分歩いていたことになる。汗を掻いた。薄地のダウンジャケットを脱ぐ。



 屋台は今夜から明日の盛況を前にひっそりと眠っている。

DSCF1515

 こんな時間に来たのは初めて。なんともすがすがしい気分になる。
 警備の警官がかなりいる。過日、ここに小便をして穢した朝鮮人のようなのの警戒だ。
「お疲れ様です」と一礼すると、若い警察官がいい笑顔を見せてくれた。合計で8人ほど挨拶をした。もっといるのだろう。御苦労様です。他の参拝者もみな鄭重に挨拶している。仕事はたいへんだけれど、参拝客の質がよく気持ちよく働ける現場だろう。

 右手で柄杓を取り、左手に水を掛けて浄める。次ぎに左手で柄杓を取り右手に水を掛ける。それから右手の柄杓で水を掬い、左手の平で受けて、それで口を浄める。

 二礼二拍一礼。手を合わせ、日本を護ってくださいと英霊に祈り首を垂れていたら涙が滲んできた。
 私の隣の老人は、それこそ5分以上、ずっと首を垂れて祈り続けていた。
 早朝なので参拝客はすくないが、ちらほらと若者も見かけた。靖國に参拝する若者を見るとうれしくなる。

DSCF1519




 根付けの御守りを購入。

DSCF1533



 朝日の当たる街路。日の丸の旗がうつくしい。1時間20分歩く中で、商店街や個人宅に飾られた日の丸を何度も目にした。歩いてよかったと思う。

DSCF1526

---------------

 JR市ヶ谷駅に行く。ホームからの風景。風のない朝なので外濠が鏡のよう。

DSCF1531

 だいすきな御茶の水の楽器屋と神保町の本屋、秋葉原の電脳街をぶらつくかと思ったら、まだ9時前。どこも開いてない。それでも秋葉原では9時半開店のヨドバシの前に列が出来ていた。並ぶことが好きなんだなあ。なんで大晦日の朝から並んでいるのだろう。

 昨日からなぜか猛烈に大滝詠一の歌が唄いたくなり、麻雀から帰るときも鼻歌で唄っていた。「君は天然色」「恋するカレン」「幸せな結末」「空飛ぶくじら」とか。

 秋葉原が動きだすまで、ヨドバシ前のベンチに腰を掛けてAsus Memo Padを開く。そこで大滝の訃報を知る。昨日の夕方。住まいは瑞穂町だ。先日初めて瑞穂町に行ったとき、「ここは大滝が住んでいる町なんだな」と思った。ちょうど彼が亡くなる頃、私は猛烈に彼の歌を唄いたいと思っていた。不思議な気がする。

 私が彼の名を知ったのは、フォークからロックへと、ディランの真似を始めた岡林信康のバックバンド「はっぴいえんど」の一員としてだった。遠藤賢治のアルバムにも参加していた。アルバム「はっぴいえんど」も「風街ろまん」も買ったから、「はいからはくち」「風をあつめて」「夏なんです」「春よ来い」「空色のくれよん」とかみんな知っているけど、くちずさむ歌ではない。どうしてもそれは上記の歌になる。彼のことはまた書くとして。



 写真は愛機のFinepixで撮る。ケータイでは撮らない。帰宅してファイルをPCに移してからのアップになる。通信機能のあるAsus Memo Padにも高機能のカメラが附いているのだから、それで撮ってブログにアップすることは可能だ。そうすれば朝の8時半には大晦日の靖國神社の画像をみなさんに見てもらえた。せっかくのデジタル機器をアナログ的に使っている。すこし反省。

 でもやはりデジカメで撮り、写真用ソフトで角度を直したりトリミングしたりしてアップするのが好きだからこれからもこれは変らない。上の写真も平凡ではあるが、デジカメからパソコンに移し、写真ソフトを起動して、それなりにいじってある。
 知人がケータイで撮った風景写真等をそのままブログにアップしている。彼はPCが使えないからしかたないのだけど、いつも「ここをちょっと直せばいい写真になるのに」と見るたびに思ってしまう。アイドルのブログの自撮りや小物撮りならそれでいいが、風景写真のそれはきつい。



 今日は今から大滝のアルバムを聞いて追悼しよう。

---------------

【追記】──大晦日で道路は渋滞──17時

 千代田区や文京区でクルマやひとがすくなかったので、みんなもう仕事納めをして帰郷してこんなに静かなのかと思ったけど、でも大晦日ってこんなに静かだったか、静かなのは元旦じゃなかったと首を傾げる。
 帰宅して夕方、コンポジットケーブルとステレオミニジャックの変換アダプターを買いにちかくのケーズデンキまで自転車で走ったら、大晦日の買い物ラッシュなのか街は渋滞状態になっていた。スーパーなんて大混雑。駐車場に入れずクルマが道路に溢れている。これが大晦日のふつうの光景だ。とすると、ひとのいない大晦日の千代田区という自分には縁のない珍しいものを見たことになるのか。



【追記.2】──大滝のカラオケ1番人気は「さらばシベリア鉄道」?

 帰宅してWii U カラオケを起動して大滝の歌を検索したら、「人気順」で「さらばシベリア鉄道」が一番だった。そうなの? あれってYouTubeでも指摘されているけど、イントロからして完全なパクリだけどな。大滝詠一と加藤和彦作品?は、とにかくパクリが多い。 「作品」のうしろに「?」をつけたのは、他人の作ったものを100%そのままやっているのをそのひとの「作品」と言っていいのかどうか疑問だから。
  1. 2013/12/31(火) 13:44:07|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖國神社に放火した中国人犯罪者を日本へ渡さないという韓国に、新大統領誕生の特使を送ってご機嫌取りする日本政府

靖国神社放火の中国人 「日本へ渡さぬ」 韓国高裁決定 条約不履行

【ソウル 2013/1/3】2011年12月に東京の靖国神社の門に放火したことを韓国で認め、日本側が日韓犯罪人引き渡し条約によって身柄の引き渡しを求めていた中国籍の劉強元受刑者(38)について、引き渡しの適否を審査していたソウル高裁は3日、元受刑者を日本に引き渡さないとする判断を下した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

 同条約では引き渡しを拒否できる理由として政治犯などを挙げ、それに該当しない場合は引き渡さなければならないとしており、審査では犯行の「政治性」が焦点となった。

 聯合ニュースによると、ソウル高裁は靖国神社への放火を「政治目的との関連性が認められる」と判断した。

 劉元受刑者は12年1月、ソウルの在韓国日本大使館の敷地内に火炎瓶を投げ込み、韓国で実刑判決を受け服役。取り調べや公判で、11年12月に靖国神社の門に放火したことを自供した。放火事件を捜査していた警視庁が逮捕状を取得、日本側は条約に基づいて身柄の引き渡しを求めていた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130103/kor13010318220003-n1.htm



日韓両国「いい船出にしたい」

 安倍首相は1日、首相特使として韓国を訪問する自民党の額賀元財務相と会談し、日韓両国の新政権の「いい船出にしたい」として、両国の関係改善に意欲を強調した。
 額賀氏は、4日に安倍首相の特使として親書を持って韓国を訪問し、朴槿恵(パク・クネ)次期大統領と会談するほか、金星煥(キム・ソンファン)外交通商相とも会談する予定。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237993.html



日本政府が抗議 靖国放火犯引き渡し拒否決定に
2013.1.3 22:42

 韓国の高裁が靖国神社に放火した中国人を日本に引き渡さない決定を出したことに対し、日本政府は3日、ソウルの在韓国日本大使館を通じ韓国政府に抗議し、引き渡しを求めた。日本政府筋が明らかにした。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130103/kor13010322430005-n1.htm 

---------------

 日本のために散華した英霊を祀る靖國神社に放火し、南朝鮮の日本大使館に火焔瓶を投げこんだ支那人犯罪者を引き渡せと要求したら、政治犯だと解釈した南朝鮮に拒まれた。犯罪人引渡し条約の無視である。なんのための条約なのか。シナとはそれを結んでいないので今後この犯罪者を日本で裁くことは出来ない。
 ここまで屈辱的な対応をされながら、その国に特使を送ってご機嫌取りか。言えるのは「遺憾の意」だけか。
 
 もしも立場が逆で、南朝鮮が何かの特使を日本に送る形だったら、こういうこと──たとえば日本の裁判所が従軍慰安婦は存在しなかったと判決を出した、なんてことが起きたなら──南朝鮮はすぐに特使の派遣を中止するだろう。国民もそれを支持し、国内は熱狂する。奴らのほうが筋の通った政治をしている。

 朝鮮ごときに好き放題にされ、いつまで俯いた惨めな思いで生きねばならないのだろう。そもそも、なんでこちらから特使なんてものを送るのだ。竹島に不法入国した李明博に、
天皇陛下に無礼なあのような発言をされたというのに、なぜ朝鮮に媚びへつらう。特使を寄こして詫びるべきは南朝鮮ではないのか。
 なんとも、新年から憂鬱である。朝鮮人は高笑いしていることだろう。 
  1. 2013/01/03(木) 23:25:15|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖国神社秋の例大祭 10月19日──秋葉原散策


 靖国神社秋の例大祭は10月17日から20日までの4日間。
 17日に行きたかった。おそらく自民党の安倍総裁もこの日に参拝するだろう。取材章申請をしていないから間近で写真を撮ったりは出来ないだろうけど、この日がいいなと思っていた。

 しかし仕事がおわらない。でもそれ以上に困ったのは天候だ。雨降りである。仕事のほうは往復とあれこれで5時間ぐらいかかるが、無理をすれば抜けだすことは可能だった。だけど写真を撮りたい。この雨では無理だ。あきらめた。

 18日、やはり安倍自民党総裁が参拝したことを知る。雨でも行けばよかったかとすこし悔やむ。もっとも、だったら取材章を申請して、「ぜったいに17日に行く」と決めておけばよかったのだが。

abeyasukuni














 とはいえ、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」という、「みんなで渡れば赤信号も怖くない」みたいなバカな名前の連中もぞろぞろと集って参拝している。古賀の顔など見たくもない。行かなくて正解だったか。それにしても、日本人として、こういう会の名前に恥を感じないのだろうか。センスがない。まるでガキである。

yasukuniminna












  日本の最大野党自民党の安倍晋三総裁が17日、東条英機ら第2次世界大戦のA級戦犯が合祀された靖国神社を参拝した。安倍総裁はこの日夕方、靖国神社の秋季大祭に合わせて神社を訪れ、「国のために命を捧げた英霊に対し自民党総裁として尊敬の念を表するため参拝した」と明らかにした。 

  次期首相として有力視される安倍総裁は、首相就任後も参拝するかとの質問に、「日中・日韓関係がこういう状況で、言わない方がいい」と返事を避けた。安倍総裁は2006~2007年の首相在任中には靖国神社を訪れなかった。だが、9日の自民党全国幹事長会議で、「首相任期中に靖国神社を参拝できなかったのは痛恨の極みだった」として就任時の参拝を示唆している。

 これは朝鮮の「中央日報」の記事。タイトルは「安倍自民党総裁が靖国神社参拝を強行」。
 自分の国の神社に日本人が行くことになんの問題がある。
強行」って(笑)、べつにみんながひきとめたのにそれをふりきって実行したわけでもない。
 この意味不明の文の、あえて主語を探せば「朝鮮」か。「朝鮮人は行くなと言っているのに強行しやがった」という自分目線。おまえらの御機嫌を取るために日本はあるのではない。あいかわらず朝鮮は狂っている。 



 翌18日も雨。出かけられない。17日に行けなかったから18日はすんなり諦められた。19日、20日は晴れそうだ。ひたすらそれを祈る。
 19日朝、秋晴れになった。勇んで出かける。しかし風が強い。それも不穏な強さだ。颱風の影響。

DSCF0017






















 参道に入ると音合わせが聞こえてくる。金管楽器が見える。椅子にすわった観客もいる。何事かと見ると「国学院大学吹奏楽部」と看板が立っている。神社で金管楽器も奇妙だが、中学生の時ブラバンでホルンを吹いていた経験から、国学院の実力を見てやろうと立ち止まる。観客も演奏する学生達もみな黒服の正装だ。普段着の自分が恥ずかしくなる。そこまではよかったのだが……。

 音合わせがすんで演奏が始まった。流れてきたメロディはなんと「ディズニーランドのテーマ曲」。コントならずっこけるところだ。バカかこいつら。まさか靖国に来てこんなものを聴かせられるとは思っていなかった。呆れて足早に去る。

DSCF0011











 参拝して帰るころ、加山雄三の「君といつまでも」をやっていた。どういう選曲をしているのだろう。
 国学院大学吹奏楽部に靖国神社がアトラクションとして演奏を頼んだのか、大学側がやらせてくれと神社に頼んだのか知らないが、こういう場合「演奏曲一覧」は前もって提出するだろうし、ふさわしくない曲は却下されるはずだ。だからこれらは「選ばれた曲」なのだが……。

 神社だから雅楽をやれなんて言わないが、靖国神社秋の例大祭で国学院大学吹奏楽部が演奏する一曲目にディズニーランドのテーマ曲がふさわしいとはどうしても思えない。

 それとも、あえてそれを演奏することが、かつて殺しあい、広島長崎の原爆投下や東京大空襲の恩讐を越えた「日米友好の象徴」という熟慮の末の選曲なのか。わからん。



DSCF0016

























 基本として写真撮影は控えねばならない。特にスキャンダル?になることを気にしているのか「人物撮影」は厳禁になっている。人気のある芸能人カップルが参拝に来ていたら恰好の週刊誌ネタになるということなのだろう。そういう写真撮りが目的で来ているのかもいるのか、警備員が神経質なほど注意してくる。

 韓流スターだかK-pop歌手だか知らんが、そういう連中も日本に来たなら、虐げられた暗愚の李氏朝鮮から日本のお蔭で近代国家に脱皮できたのだから感謝を込めて参拝しなさい。
 SamsunもLGもヒュンダイも、日本が教育を普及させ、インフラを整備してやらねば存在しなかった。もっと現実を直視し、歴史を正しく認識しなさいよ。言っても無理だろうけど。

DSCF0028
























 私は他人に興味がない。よって人物の写真を撮ることなどありえない。決められたルールは護る。マナー通り参拝の前にカメラを仕舞おうとしていたら、撮影をしようとしていると勘違いされ、下の写真の左端にいる警備員に注意されてしまった。すぐにあちらも仕舞おうとしていたことに気づき、非礼を詫びていたが。まあそれだけ無礼なひともいるということなのだろう。

 春秋の例大祭はいい。靖国神社もこれが最重要の祭事といっている。8月15日なんかじゃなく、この時期に参拝するのがいい。
 でも、政治家がみなそうすると、今度はまたそれで騒ぎ始めるか。ヤツラが。

 ヤツラ? シナ? 朝鮮? いえいえアサヒシンブン。
 シナや朝鮮が靖国のことを政治利用、経済利用するのは、外交手段としてむしろ自然だ。外交は「兵器のない戦争」と言うように敵の弱いところを攻めて自分達に有利にするのが基本。
 真の敵は、彼らですら気にしていなかったそれを、「これは利用できますよ、どうですか」ともっていったアサヒシンブンに代表される売国奴である。

 従軍慰安婦なんてありえないものを言いだしたのは朝鮮ではない。アサヒシンブン記者が捏造し、フクシマミズホが協力し、朝鮮に「これで騒ぐと金になりますよ」と火を点けたのだ。日本の最大の敵は国内のサヨクである。 


DSCF0031






















---------------



 参拝を終えた後、いつものよう御茶の水で楽器を見て、楽譜やギター弦を買い、秋葉原を散策する。たのしい。愉悦の時間(笑)。都心に出たときの唯一絶対の趣味。

 しかし秋葉原というのはますますわけのわからん街になっている。メイド喫茶の呼び掛けが相変わらず多かった。ああいうのってまだすたれないのか。いや「相変わらず」というより増えている気がした。盛況なのか?

 電機店と電機店のあいだの狭い場所でシシカバブを売っていた。くし焼きじゃなくドネルケバブ。クズ肉を集めて棒にしたヤツ。それを切りとって喰う。

kebabu








なんか、すごいことになっている。シシカバブといえばトルコだけど、あれってトルコ人なのだろうか。イランとかイラクとか、そっちに見えたが。

飯屋の増えたこと。かつては「万世」ぐらいしかなかったのに。ラーメンから丼物からなんでもありだ。
このシシカバブの写真なんかを撮るとブログ的にはいいんだけど私はそれができない。これは後で検索して見つけたものを載せさせてもらった。秋葉原ではない。



 一方、PCパーツの店は通販に押されて次々と閉店に追いこまれている。ずいぶんとさびしくなった。かくいう私も毎日のように見ている価格comで最安値が頭にたたきこまれているから、一目見て「高いな」と解って手が出ない。そりゃ店舗を構え店員を雇っていたら「倉庫通販」よりは高くなる。

 でも秋葉原には通販にはないジャンク品がある。アヤシイものをいくつか買う。iPhone(私はガラケーだけど)やiPod(これはクラシックを愛用)のDocがある。スピーカーだ。なかなかよさそうだ。998円(笑)。とてもとてもそんな値段には見えない。5000円でも充分に通用する。日本製なら1万円以上だ。その隣にしっかり「返品不可」「作動は保証しません」の貼り紙。まあこうなると998円のバクチだな。これも写真に撮りたいが店に失礼なような気がしてできない。
 何軒か先に同じ品があり1480円。外箱に「作動保証済み」とフェルトペンで書いてある。確認料が500円か。

 そういやiPodのDocはもってないなと思う。外出するときには一応携帯するがまず聴かない。電車のゴットンゴットンを聞きながら本を読むのが楽しい。イヤフォン音楽はいらない。
 でも急にそのDocが欲しくなる。冬場、こたつの上でiPodを挿したDocからの音楽もいいかもしれない。

 けっきょく、SDカードやUSBのmp3も再生できるという、よりよい品を買う。それでも3500円だけど(笑)。アキバオー。この店の乱雑さにふれるとほっとする。
  使えるかゴミかは開封するまでわからないという998円のバクチはしなかった。そういう自分をつまらんと思うが、そういう遊びは卒業してしまった。 

 デジカメ用にSDカード32GBを1800円で買う。古いデジカメの保存メディアとしてスマートカード128MBをいまだに使っている身には32GBの大きさに実感がない。スマートカードはもう製造中止なので128MBが1万円以上していた。いまもっているのを大事にしよう。

 Tsukumo-EX館でCPUを買う。安い通販があるのにTsukumo? いやいや、その通販でも日本一安いのがここであるのを確認してあった。

 歩き疲れた。気持ちいい疲れ。次の秋葉原三昧はいつになるだろう。老父母の世話をしていた茨城の田んぼと畑ばかりの農村地帯にいたころのほうが、クルマで常磐線の駅まで走り、上野に出て、山手線で秋葉原、と、いまよりずっと頻繁に秋葉原三昧をしていたことを、遠く懐かしく不思議に感じる。

---------------

 いま土曜の6:36。これからデスクトップ機のマザーボードとCPU、SSD換装に挑む。チップセットが異なるから当然OSは再インストールになる。大作業大手術。甦るのはどれほど先になることか。
 どこを悪くないPCに大手術を行う。愚かなことだ。私は3年毎にクルマを乗りかえる日本人をくだらんと思っている。ヨーロッパ人みたいに、くたくたになるまで、20年ぐらい乗るのが正しい。一緒に仕事をする牛や馬のような相棒感覚である。いわば持論。私はすべてにおいて「モノを大事にする」。40年前の電卓! が無事動いているし(もちろんあたらしい電卓も何台ももってるんですけどね、壊れてないものは捨てられない)、オルフェカッターなんて学生時代のものがいまだにある。なのに、ことPCに関してのみ外道だ。

 この大作業が終ればデスクトップ機が生まれ変わる。失敗したら当分ノートしかなくなる。いま愛用している自作機最後の作業がこのブログ文のアップになった。靖国の英霊が見守ってくれているから失敗はないだろう。
  1. 2012/10/20(土) 05:40:00|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖国神社春の例大祭「奉納大相撲」──今から出かけます

yasukuni
今日は、靖国神社春の例大祭。「奉納大相撲」の日です。今からでかけます。

写真入りで、夜に追記するつもりです。



4/7 午後1時。

ホームページのほうにアップしました。写真を多用したのでケータイからはキツいと思います。
といって、私は今のスマートフォンのすごさを知りません。これぐらいは平気なのでしょうか?

サイトにある「携帯用変換」というのをやってみて、ひとつ勉強しました。これをするとケータイ用に画像はみな小さなサムネイル表示で整理してくれるのですね。


00sumo.gif「靖国神社の奉納大相撲体験記」





  1. 2012/04/06(金) 08:07:59|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。